11月の特集

目立つ・取り外しができない矯正治療のお悩みは、インビザラインで解決♪

「インビザライン」は、マウスピースで矯正治療を行う方法です。
取り外しのできるマウスピースを使いますので、見た目にはほとんど分からない点から、お仕事や学校でどうしても装置が着けられない方が選択しています。
世界中で400万人以上が既にインビザラインで矯正をしており、日本でもその新しい治療方法が広まりつつあります。

インビザライン矯正のマウスピースは、患者さんのお口の中の検査してデータを精密に記録し、そのデータを元に作られます。
歯科医院へ通院する度に新しいマウスピースへと交換して、少しずつ歯を動かしていきますので、ワイヤー矯正よりも痛みを感じにくい人が多いと言われています。

Q&A

歯の矯正治療で顔は変わってしまいますか?
ホワイトニングは痛いですか?
手の湿疹で悩んでいます。口の中の詰め物からくるアレルギーが原因になることもあると聞きました。私は歯に金属の詰め物が入っているので、そのせいでしょうか?
フッ素が良くないというのを本で読みました。また、フッ素をジェルで塗っていた時に歯が茶色くなりました。息子は虫歯が多いのでフッ素塗布をすすめられていますが、やらなくても大丈夫でしょうか?

随時更新いたします♪

Copyright © マウスケア辞典 〜お口の中の美と健康情報サイト〜 All Rights Reserved.