あなたが矯正治療を始められない理由は?

 

歯並びが気になるけど、矯正治療をなかなか始められない・・・

矯正治療を始めたいと思っていても、踏み切れない理由は人それぞれ。

見た目

忙しい

痛み

虫歯のリスク

インビザライン矯正には、そのような心配により、矯正治療に踏み切れなかったという方にぴったりの矯正治療の方法です。

インビザライン矯正矯正では透明の目立たないマウスピースを用いて治療を行いますので、マウスピース装着時も目立ちにくく、見た目にはほぼ分かりません。また、ワイヤー矯正と比べて痛みを感じにくく、治療期間も短いという特徴があります。人によって感じ方や期間は異なりますが、ワイヤー矯正よりも負担が少ないというメリットがあります。

そして、マウスピースでの矯正のため、「取り外し」ができるのも大きな特徴です。ワイヤー矯正は矯正治療が終わるまで装置の取り外しができません。マウスピース矯正の場合は、取り外しが出来るので歯みがきやデンタルフロス、歯間ブラシも今まで通りできます。お口の中を清潔に保てるので、口臭や虫歯予防もしっかりできます

表側のワイヤー矯正中はホワイトニングをしても装置が着いている部分が白くならないので、矯正治療が終わってからホワイトニングをすることになります。インビザライン矯正でマウスピースを使って治療をすれば、ホワイトニングをしたい時に行って頂く事が可能です

患者様の声 20代女性

当初は短期間で歯並びをきれいにしたいと考えていましたが、歯を削ったりせず、矯正をして歯並びをきれいにできたことに大変満足しています。特にインビザラインで治療することができたため、仕事柄どうしても外さなければならない時など、取り外すことができたことでストレスなく続けることができました。

今まではずっと気になっていた歯並びをきれいにすることができてとても嬉しく思っています。丁寧に治療していただきましてありがとうございました。

インビザライン矯正

治療前

インビザライン矯正

インビザライン装着1回目

インビザライン矯正

治療後

インビザライン矯正
インビザライン矯正について知りたいことは、どんな事でしょうか?

歯並びの重要性

 
「八重歯が可愛い」と言われてきた日本でも、最近では、歯並びが注目されるようになってきました。美しい歯並びは”綺麗“で”清潔“に見え、当然ながら人に良い印象を与えます。

笑顔の素敵な「明るい」人は誰からも好かれますから、自信の持てる綺麗な歯並びで思いっきり笑ったり、話せると、仕事や恋愛・友人関係においてとても役立ちます

歯並びを治療することはただ単に美しさのためだけではなく、顎機能・咬み合わせにも関わりがあります。矯正治療はずっと治療が続くわけではありません。一生の少しの間歯並びの治療をすることで、その後の日常の生活で、本来の健康的で良いバランスをとり、正常な顎や骨の動きをするようになるのです。

この正常な動きはもちろん全身の骨のバランスにも良い影響を与えます。もし、咬み合わせが悪く顎の骨の位置がズレていってしまうと、そこを軸に全身の骨がアンバランスになっていきます

咬み合わせに問題があると、ただ食べ物を噛みにくいだけでなく、顎の痛み脳の働きにも関係します。咬み合わせが悪くしっかり噛めないと、脳内の血流も悪くなります。すると脳の働きや運動能力が最大限に発揮できなくなってしまい、心にもストレスなどのダメージを与えます。

歯を失った本数と認知症のなりやすさに関係があるという研究結果も出ています。しっかりと噛めることは心身ともに健康でいる為にもとても大切なことなのです。咬み合わせが少しでも気になるという方は、咬み合わせの検査を受けてみましょう。「自分では気が付かなかったけど、言われてみればそうだった」という気付きもあります。

どちらが掃除しやすいですか?

インビザライン矯正
インビザライン矯正

バラバラな大きさの書類が乱雑に入っている棚と、綺麗に書類が並んだ棚はどちらが掃除しやすいですか?

答えは簡単ですね。
歯並びも同じで、ガタガタと歯が重なっていたりすることでお口の中の掃除がしにくくなります。

食べたものが汚れとなって歯にくっつき、歯ブラシ・フロスの行き届かない場所に溜まっていくことで、お口の中の病気の大きな原因になっていきます。これは、どんなにマメに歯磨きや洗口剤を使っている人にも言えます。

もちろん、マメに歯を綺麗にすることは虫歯・歯周病予防にとても効果的ですが、ガタガタと重なった歯では掃除の行き届かない部分が必ず出てしまいます。歯並びが良くないと、掃除のしにくさや汚れの溜まりやすさから虫歯や歯周病になるリスクが高まってしまうのです。

ご相談は非抜歯の矯正治療に精通した歯科医師が在籍するクリニックへ

ワイヤー矯正の”目立つ”や”取り外せない”を解決するインビザライン矯正。歯並びのお悩みは、非抜歯矯正治療症例2,000を超える銀座みゆき通りデンタルクリニックへご相談ください。

インビザライン矯正の特徴

インビザライン・システムはアメリカで1999年に提供が開始されました。インビザライン矯正は、3D画像化、CAD等の技術融合させて生まれた矯正の方法で、矯正治療に活用されています。
透明のマウスピースを用いた矯正治療で見た目にわかりにくく目立ちにくい新しい矯正「インビザライン・システム」は、100カ国以上もの国々で利用されています。

インビザライン矯正を始める前には、治療開始前から完了までの3D画像を用いて視覚的に治療計画を立てることができます。マウスピースが作製される前には、矯正治療を行う歯科医師のチェックが入り、歯科医師が承認した上でマウスピースが作製されます。

装置を着けていてもほとんど目立たない

歯の表面に装置を接着していくワイヤー矯正とは異なり、見た目にはわかりにくい透明のマウスピースを使用します。

そのため、話したり口を開けていても、装置を着けていることは周りの人から見てもほとんど分かりません。

「歯の表面に金属が着くのは・・・」と矯正治療中の見た目が心配な方にもぴったりです。装置の見た目を気にすることなく、今まで通りお洒落も楽しめます。

少ない来院回数

通院は2、3ヶ月に1回でも治療が可能です。インビザラインはお1人おひとりの歯並びに合わせたカスタムメイドで、正しい歯並び・咬み合わせになるよう設計されています。

カスタムメイドのマウスピースを一定の期間で形の異なるものに交換していく治療方法のため、少ない来院回数での治療が可能です。

お仕事や学校、子育て等でなかなか時間が取れない方でも、始めやすい治療です。

いつも通り歯磨きできる

透明のマウスピースを装着することで歯並びを治すインビザライン治療では、取り外しができるので食べる時と歯磨きの時には装置を外すことができます。

ワイヤー矯正では歯ブラシの種類を複数使ったりしてワイヤーや装置の隙間の汚れが残りやすい部分も食事をするたびに時間をかけて磨く必要があります。インビザライン矯正では、今と同じように、フロスや歯ブラシでしっかりとお口の中のお掃除をしていただくことができます。

ワイヤー矯正より痛みを感じにくい

ワイヤー矯正では、金属の装置やワイヤーを使用し、状態によっては1度の調整で歯が大きく移動することもあり、痛みを伴います。インビザライン矯正では、歯が動く大きさが決められているので、毎回ほんの少しずつ動いていくので痛みを感じにくいといわれています
ワイヤー矯正で用いられるブラケットと呼ばれる歯の表面に着ける装置は、頬・唇の内側や舌に当たってこすれ、口内炎になりやすいです。インビザライン矯正の場合は歯にぴったりと着く透明のマウスピースを矯正装置として使うため、ワイヤー矯正と比べて口内炎はできにくくなります。

治療の流れ(1)
インビザライン矯正

「iTero」という専用の機械で患者様の歯やお口の中の状態をスキャンし、正確にデータ化します。患者様に3D画像を確認していただきながら、お口の中の状態の説明と矯正治療シミュレーションをご説明させていただきます。

歯型を採る必要がないことで、時間短縮と嘔吐反射のある(歯型を採る時に柔らかい材料を使うため、喉に圧迫感を感じて「オエッ」となってしまう)患者様へ負担が軽減されます。また、歯型を採るよりもより正確なデータを短時間で得られます。

治療の流れ(2)
インビザライン矯正

アメリカのアライン社にてiTeroでスキャンされたデータを元に治療計画を作成し、矯正医が検討・承認を行います。この治療計画で矯正医は、全てのインビザライン矯正治療段階での歯の移動を、あらゆる角度からチェックできます。

非抜歯矯正では、クリニックで行う精密検査の結果とアライン社の治療計画を照らし合わせ、慎重に計画を確認します。

治療の流れ(3)
インビザライン矯正

治療計画を元に作製されたマウスピースで治療を開始します。いくつものマウスピースが用意されており、少しずつ歯を動かしていく為、決められた順番のマウスピースを装着していただきます。

通院の度に歯のクリーニング、歯並びや咬み合わせの確認、お口の中の状態の確認を行い、装着していただくマウスピースを交換していきます。

治療の流れ(4)
インビザライン矯正

インビザライン矯正での矯正治療が終わったら、治療後検査を行い、歯並びや咬み合わせの状態を確認していきます。

治療後は後戻り(再び歯並びが変わってしまう)防止のためにリテーナーと呼ばれるマウスピースを装着します。

ティーンも、大人でもできます

インビザライン矯正は10代から大人まで、治療可能です。

インビザライン矯正 40代女性 Eさんの症例

インビザライン矯正

Eさんの場合は、下の歯のみの部分矯正を行いました。

【患者様の感想】
外せるというのはお手入れも楽だし、自分で調整しながら使えるし、見えないし、こういう装置って大人にはすごく良いと思いました。

自分で言わない限り、人には分からなかったようです。

治療前は変なところで咬んでしまうのがストレスでした。それがなくなってストレスなく食事ができます。

見た目も倒れがなくなるだけでキレイに見えますね。痛くなかったし、早くキレイになったし、本当によかったです。

お問い合わせ

以下のフォームにご入力ください。 *がついている項目は必須項目です。






 

ご予約希望日は、ご相談の予約を希望される方のみ、ご入力ください。




 



 

ご連絡先のご入力をお願いいたします。


 


 




 
*確認画面は表示されません。上記内容にて送信いたしますので、よろしければチェックを入れてください。
 

送信ボタンは1度のみ押してください。正しく送信が完了しましたら、一番下に「お問い合わせありがとうございます。」のメッセージが表示されます。